PRESS RELEASES

27 Sep 2018

アストンマーティン、Vantage  GT3 でニュルブルクリンクの耐久レースに参戦

  •  Vantage GT3 がニュルブルクリンクのノルドシュライフェで開催される VLN8 に参戦
  •   ニューマシンを駆るのはワークスドライバーのダレン・ターナーとマキシム・マルタン
  •  ワークスドライバーがドライブする別の 2 台のアストンマーティンも参戦
 
2018 年 9 月 27 日、ゲイドン(英国): アストンマーティン・レーシングは、新型アストンマーティン Vantage GT3 を実戦に投入しま す。この GT3 マシンがデビューを飾るのは、10 月 6 日にニュルブルクリンクのノルドシュラ イフェ(北コース)で開催される VLN 耐久チャンピオンシップの第 8 戦(4 時間耐久レース) です。
 
 
このレースは、ルマン 24 時間レースで 3 回のクラス優勝を果たしているダレン・ターナー
 
(英国)と、2016 年のニュルブルクリンク 24 時間レースで優勝したマキシム・マルタン(ベル ギー)が GT3 クラスでチームを組む最初のイベントとなります。
 
 
Vantage は、完全な GT3 仕様となっていますが、まだ認証を受けていないため、VLN 独自 の SPX クラスに参戦することになります。そのため、SP9(GT3 クラス)にエントリーする
 
 
 
マシンよりも長時間のピットストップが義務付けられます。このマシンは、2019 年 3 月に
 
予定している認証取得に向けて開発が進行中です。アストンマーティン・レーシングにとっ て、このレースに参戦する目的は、もっとも過酷なサーキットで開催されるレースに出ること で、パフォーマンスと信頼性を裏付ける証明となります。
 
 
さらに、今回のレースには、ニュルブルクリンクを拠点とする AMR パフォーマンス・センター が製作した 2 台の Vantage も参戦します。これらのマシンも、ワークスドライバーがドライブ します。そのうちの 1 台となる V12 Vantage には、ドイツ人のユルゲン・クロナーとマルコ・ ミューラーに加え、ターナーも Vantage GT3 と交代でステアリングを握ります。もう 1 台の Vantage GT4 のドライバーは、アストンマーティン・ラゴンダ・ハイパフォーマンス・テスト・ド ライバーのクリス・グッドウィンとアストンマーティン・レーシング・テストおよびリザーブ・ドラ イバーのロス・ガンです。このマシンは、将来的に VLN シリーズにフル参戦するためのライ センス取得を目指しています。
 
 
ターナーは次のようにコメントしています。「ニュルブルクリンクで、新型 Vantage GT3 の デビュー戦に参加することができて大変に光栄です。ノルドシュライフェは、GT レーシング にとって聖地のような場所です。この場所で新たなプログラムを開始できることは、本当に 特別なことです。このサーキットは、マシンにとって非常に過酷なコースのため、Vantage GT3 の限界を探り、さらに改善する絶好の機会となるでしょう。開発プロセスの初期段階に 参加することは、いつでも素晴らしい体験となります。このマシンをレースに参戦させると いう事実は、我々がこのマシンの卓越したポテンシャルに自信を持っていることの証です。 近い将来、このマシンはレースで優勝することになるでしょう。」
 
 
マキシム・マルタンは、次のようにコメントしています。「昨年のレースで、私たちは先代モデ ルの V12 Vantage GT3 を駆って 4 位に入賞しましたので、ニューマシンに乗るのを今から 楽しみにしています。これは、大きな挑戦であり、ニューマシンの開発に参加できることは 素晴らしいことです。私たちは、FIA 世界耐久選手権の GTE クラスで経験を積んでいます ので、このニューマシンがニュルブルクリンクでどのような挙動を示すのか、興味があると 同時に期待しています。ノルドシュライフェは、高速コーナーと低速コーナーが混在し、バン プも多いテクニカルなコースです。間違いなく、世界で最も過酷なサーキットといえます。 このサーキットを攻略することができれば、どのサーキットでも速く走ることができるでしょ う。」

 
アストンマーティン・レーシング社長のデイビッド・キングは、次のように述べています。「今
 
回のレースは、新型 Vantage GT3 の開発にとって必要な次のステップとなります。開発 プログラムは順調に進んでおり、2019 年シーズンを戦うために、マシンのパフォーマンスを 確認する段階に入っています。私たちは、ニュルブルクリンクのノルドシュライフェにおいて、 豊富な経験を持っています。このサーキットは、認証の取得に先駆けて、レースという実戦 環境でマシンをテストし、戦闘能力に磨きをかけるための絶好の場所です。」