アストンマーティン・ラゴンダ・グループのアンディ・パーマーCEO が、
企業経営および実務面における優れた功績を評価され、
「Dr. ネビル・ベイン・メモリアル・アワード」を受賞

  • アンディ・パーマーが「2018 ディレクター・オブ・ザ・イヤー・アワード」の最高賞を受賞
  • l 審査委員会は英国におけるビジネスの最前線で活躍する業界のリーダーから構成
2018 年10 月19 日、ゲイドン(英国):
アストンマーティン・ラゴンダ(AML)の社長兼グループ最高経営責任者(CEO)のDr. アン
ディ・パーマーCMG が、「2018 ディレクター・オブ・ザ・イヤー・アワード」の祝賀晩餐会で、
「Dr. Neville Bain Memorial Award for Excellence in Director and Board Practice」
(企業経営および実務面における優れた功績に対するDr. ネビル・ベイン・メモリアル・アワ
ード)を受賞しました。
このアワードは、企業経営およびリーダーシップにおける卓越したプロ意識とベスト・プラク
ティスの実践を通じて組織を成功に導いた経営者を選出し、英国でもっとも注目に値する
リーダーを表彰するもので、「ディレクター・オブ・ザ・イヤー・アワード」における最高賞に
位置付けられています。

Dr. パーマーは、2014 年にアストンマーティン・ラゴンダのCEO に就任して以来、経営体
制を刷新して会社を成功に導いたことが高く評価されました。この新しい体制では、事業の
経営パフォーマンスを監督する体制を確立し、効果的なコストと収益性管理を実行し、
“セカンド・センチュリープラン”に基づいてニューモデル攻勢をかけ、生産拠点を拡大し、
持続可能な成長の基礎を構築しました。
Dr. パーマーは、次のように述べています。「2018 年は、アストンマーティン・ラゴンダに
とって真に歴史的な1 年となっています。弊社は、英国の自動車メーカーとして、ロンドン証
券取引所に上場した唯一の会社となり、英国を代表する企業に成長を遂げています。優れ
た経営手法とビジネスへの倫理的アプローチは、“セカンドセンチュリープラン”の非常に重
要な要素となっています。私たちは、このプランにおいて、“世界で最も美しい自動車アート
を生み出す英国の偉大な自動車メーカーになる”というビジョンを掲げています。この賞は、
私たちの変革プランが成功していることを明確に示しています。
私たちのすべての業績は、アストンマーティン・ブランドの誇りと信頼を守り抜いてきた従業
員の卓越したスキル、プロ意識、仕事に対する献身的な態度を証明するものです。この姿
勢が、お客様へと伝わり、レーシング・チームやディーラーを刺激し、熱狂的なファンの獲得
に繋がっています。私はこのアワードを、従業員の皆様に捧げたいと思います。」

IMAGES GALLERY

Director of the year Awards 2018-jpg