PRESS RELEASE

アストンマーティン・レーシングのウイング・エンブレムが入手可能に

  • アストンマーティン・レーシングのレプリカ・ウイング・コレクションを数量限定で販売
  • 2016 FIA世界耐久選手権を記念してハンドクラフトされた9つのウイング・エンブレム
  • 各コレクションのケースにはシリアルナンバーを刻印、希望小売価格は3,750ポンド
  • ビデオ:Aston Martin YouTube

アストンマーティンは、モータースポーツ・ファンに向けて、究極のコレクターズ・アイテムを発表します。2016 FIA世界耐久選手権(WEC)に参戦したV8 Vantage GTEに装着されているウイング・エンブレムを、数量限定で販売します。

世界限定250セットのみが販売されるこのエンブレムは、各コレクションがフレームに収められ、合計9つの「WEC」ウイング・エンブレムはホワイトの台座に取り付けられています。また、その希少性をさらに高めるため、ケースにはシリアルナンバーが刻印されています。アストンマーティン・レーシングは、ナショナル・カラーを纏ったレースカーにて2016年シーズンを戦いました。このレースカーに装着されているエンブレムは、バーミンガムの世界的に有名なジュエリー・クォーターで名声を確立しているクラフト・メーカーのVaughtonsによってハンドメイドされています。

エナメル塗装が施されたエンブレムを1つ製作するには合計で20時間が費やされ、最先端のCAD装置と、その歴史を120年以上も遡ることができる、年代物のジュエリー・マシンを使用して製作されています。

2016年のWECシーズンは、11月19日(日)にバーレーンで開催される第9戦でフィナーレを迎えます。アストンマーティン・レーシングは、全てのGT部門で過酷なタイトル争いを繰り広げています。

95号車のV8 Vantage GTEを駆るマルコ・ソーレンセン/ニッキー・ティーム(共にデンマーク)組は、GTドライバーおよびGTE Proクラスで現在首位に立っています。また、アストンマーティン・レーシングは、GTマニュファクチャラー部門のチャンピオンシップをかけて最終戦に臨みます。

ウイング・エンブレムの希望小売価格は、3,750ポンドです。注文は、ウェブサイト(Aston Martin Online Store)、アストンマーティン正規ディーラー、またはロンドン・メイフェア地区のドーバーストリート8番地に開設されているブランド・ショップで受け付けています。

ウイング・エンブレムの画像はこちらよりダウウンロードいただけます。