PRESS RELEASE

DB11 の新しいV12 エンジンの製造が、
​アストンマーティン・エンジン・プラントで開始

  • 新しい5.2 リッター・ツインターボV12 エンジンの製造は、12 年の歴史を持つAMEP の新たな章のはじまりを示す
  • 最初の「ジョブ1」DB11 エンジンのラインオフと共にフル製造を開始
  • 2004 年の開設以来、AMEP では約40,000 基のV12 エンジンを製造

2016 年6 月20 日、ケルン(ドイツ):
アストンマーティンにとって、新しいエンジンの導入は、常に特別な意味を持っています。ア
ストンマーティンのニューモデルを開発するにあたり、エンジン開発は真のランドマークとな
るものです。現在、ドイツのケルンにあるアストンマーティン・エンジン・プラント(AMEP)で
は、DB11 用の新しい5.2 リッター・ツインターボV12 エンジンがフル製造されています。

自社設計されたこの新しいエンジンは、608PS の最高出力と700Nm の最大トルクを発生
します。このエンジンを搭載するDB11 は、史上もっともパワフルなロードゴーイングDB で
す。DB11 は、DB 史上最速でもあります。最高速度は322km/h に達し、0~100km/h 加速はわずか3.9 秒です。その一方で、インテリジェントなシリンダーバンク・アクティベーショ
ンとストップ/スタート(アイドリングストップ)機能により、効率性も大幅に向上しています。

2004 年の開設以来、最先端の設備を誇るAMEP は、アストンマーティン用のパワーユニ
ットを専用に製造しています。この工場では、高度なトレーニングを受けた100 人を超える
従業員が働いています。12,500 平方メートルの工場面積は、4 つの専用エリアに分割され
ています。各エリアでは、シリンダー・ブロックの加工、シリンダー・ヘッドの加工、専門的な
技術を備えたテクニシャン・チームによるエンジンの手作業による組立作業、そして完成し
たエンジンの受け取りと輸送が行われています。6.0 リッターV12 および4.7 リッターV8 エ
ンジンの製造も、引き続きAMEP で行われます。

最高レベルのクオリティと一貫性を実現するため、1 人のエンジン組立工が、各エンジンの
組立てを最初から最後まで担当します。1 基のV12 エンジンの製造には、合計で8 時間
が費やされます。AMEP は、年間8,000 基のエンジンを製造する能力を備えています。組
立てが完成すると、各エンジンに対して、AMEP 内の施設内で厳格なコールド/ホット試験
が実施されます。その後、さまざまな試験基準に合格したエンジンのみが、ゲイドンのアス
トンマーティン本社に輸送されます。

アストンマーティン・パワートレイン・チーフエンジニアのブライアン・フィッツサイモンズは、
新しいエンジンの製造が開始されたことに関して、次のように述べています。「この新しいエ
ンジンが、AMEP でフル製造を開始できたことを大変誇りに思います。私とチームの全員
は、この5.2 リッター・ツインターボ・エンジンを設計・開発するために、すべての情熱を注ぎ
込みました。AMEP のような最先端の設備を使用することによって、細部にまで目が行き
届いたエンジンを開発することが可能になりました。私は、アストンマーティンのエンジニア
として、非常にエキサイティングな時間を過ごすことができました。この新しいツインターボ
V12 エンジンは、まだ始まりにすぎません。」

アストンマーティン社長兼最高経営責任者(CEO)のDr. アンディ パーマーは、次のように
コメントしています。「AMEP は、アストンマーティンのサクセスストーリーにおける大きなハ
イライトであり、アストンマーティンの栄光の歴史における宝石のような存在でもあります。
ハイパフォーマンスなエンジンを自社で設計および製造できるという能力は、特別な意味を持っています。それによって、最高レベルの品質管理が可能になり、アストンマーティンのク
ルマが高い名声を得るために必要な、あらゆる重要な特性を実現することができるからで
す。私は、新しいツインターボV12 エンジンの開発は、より大きな成功を収めるための序章
にすぎないと確信しています。」

DB11 は、2016 年第4 四半期から納車される予定です。推奨小売価格は、154,900 ポン
ド(英国)、204,900 ユーロ(ドイツ)、211,995 ドル(米国)です。

アストンマーティン・エンジン・プラント(AMEP)で製造されるDB11 用の新しい5.2 リッタ
ー・ツインターボV12 エンジンの画像は下記よりダウンロードいただけます。